VEDABACE

バガヴァッド・ギーター 9.19

तपाम्यहमहं वर्षं निगृह्णाम्युत्सृजामि च ।
अमृतं चैव मृत्युश्च सदसच्च‍ाहमर्जुन ॥ १९ ॥
タパンy アハン アハマ ワルシャマ
ニgrhナンy ウツルジャミ チャ
アムルタマ チャイワ ムルタユsh チャ
サダ アサch チャハン アrジュナ

tapāmi — 熱を与える; aham — 私は; aham —私は; varṣam — 雨;nigṛhṇāmi — 精する; utsṛjāmi — 降らせる; ca — そして;amṛtam — 不死; ca — そして; eva — 確かに; mṛtyuḥ — 死; ca — そして; sat — 精神; asat — 物質; ca — もまた;aham — 私は; arjuna — アルジュナよ

翻訳

アルジュナよ、私は熱を与え、雨を留め、また雨を降らせる。私は不死であり、また死の権化である。精神と物質は両(ふた)つながら我が内にある。

解説

クリシュナは彼の様々なエネルギーによって、電気と太陽の作用を通じて熱と光を放散する。夏期において、雨を空に留めて降らさないのはクリシュナであり、雨期において、雨を降らすのも彼である。私たちの寿命を保たせているエネルギーはクリシュナであり、寿命の尽きた時に訪れる死もまたクリシュナである。これらすべてのクリシュナのエネルギーを分析してみると、クリシュナにとって物質と精神との区別が無いことがわかる。別な言葉で言えば、クリシュナは物質と精神の両方だということだ。だから高度のクリシュナ意識になると、人はこの両方を区別しなくなる。彼はあらゆるもののなかにクリシュナだけを見るのである。

クリシュナは物質と精神の両方なのだから、あらゆる物質現象を含んだ巨大な宇宙普遍相(ヴィシュヴァ・ルーパ)もクリシュナであり、また、ヴリンダーヴァンで2本腕のシャーマスンダラとしてフルートを吹いている彼の遊戯(リーラ)もまたバガヴァーンなのだ。

BACE: Aiming to Teach Vedic Culture All Over the Globe.

©2020 BACE- Bhaktivedanta Academy of Culture and Education

www.vedabace.com is explanation of Vedic knowledge with detail information which can be useful in daily spiritual practice and studies and research.

for further details please contact- info@vedabace.com

jaJapanese