ヴェーダベース

バガヴァッド・ギーター 14.13

अप्रकाशोऽप्रवृत्तिश्च प्रमादो मोह एव च ।
तमस्येतानि जायन्ते विवृद्धे कुरुनन्दन ॥ १३ ॥
aprakāśo ’pravṛttiś ca
pramādo moha eva ca
tamasy etāni jāyante
vivṛddhe kuru-nandana

aprakāśaḥ — 暗愚; apravṛttiḥ — 怠惰; ca — そして;pramādaḥ — 狂気; mohaḥ — 妄想; eva — 確かに; ca— もまた; tamasi —無知の様式; etāni — これらの;jāyante — 現れる; vivṛddhe —増長するkuru-nandana — クルの息子よ

翻訳

クルの息子よ、無知の様式が増長すれば暗愚、怠惰、狂気そして妄想が現われる。

解説

光明のないところに知識は不在である。無知の様式に属する人は規則正しく活動することができず、目的も定めずにきままに行動する。仕事をする能力があっても全く努力しない。これが幻想と呼ばれるものである。意識は活動しているのだが、生命活動が極めて鈍重である。これらが無知の様式に支配されている人々の徴候である。

BACE: 世界でヴェディック文化を広げるアカデミー

©2020 BACE- バクティーヴェーダンタ文化と教育アカデミー

www.vedabace.com は勉強とリサーチとか毎日の精神生活ができるためあるヴェーダ知識の詳しく情報と説明

問い合わせ- info@vedabace.com

jaJapanese